照井千瑛 卒業します。

 皆さんに報告です。現在さとうはなみつでチーフフローリストとして活躍してくれています照井千瑛が2016年内をもちましてはなみつを卒業することになりました。
dsc_0102

  彼女は2009年に21歳ではなみつに「どうしてもはなみつで働きたい」といって研修学生として入ってきました。そして7年間頑張ってくれました。

 はなみつとしてそれまで誰も出来なかったフローリスト試験をパスし、はなみつの製作をするようになった第1号で、今年の6月までは電車通り店の店長としても頑張ってくれました。

 本当に私の「右腕」です。 

 この右腕を失うことはとっても不自由を感じることになることは明確です、だって腕が片方なくなるんですから、、、、

 はなみつでは入社の際に「はなみつは6年制の学校だと思ってまずは3年間で技術、知識などを学んで、次の3年間でそれを使って活躍しよう」と話します。「6年経ったら独立してもいいし、他店に移籍してもいいし、もちろんはなみつに残ってもいいフリーエージェントにしよう」と話しています。
 このFA第1号が照井千瑛です。またもはなみつで初めてのことをやってくれます。

 彼女は独立も他店への移籍もしないようですが、はなみつ以外の世の中、社会を見に行くそうです。

 今まではなみつで関わってきたスタッフはもちろん、お客様にもとても愛されてきた彼女、年内はまだ私の右腕で頑張ってくれ、12/20以外の毎日、宮の森の店舗におります。

 ぜひ皆さん照井千瑛に会いに宮の森にお越しください。素敵な笑顔でお待ちしていると思いますので。