歯と科学

ここ1週間、数年ぶりに歯が痛む感覚が時々ありまして、歯医者に行ってきました。

札幌に住んでからずーっと定期で通ってる歯医者さん。いつも健康的な歯だね!って褒めてくれるので大好きです。

でも今回ばかりは絶対健康じゃない。歯が痛い。

そう伝えると受付のお姉さんに

「珍しいですね。。。」

って言われました。

私もそう思います。

.

.

「痛むのって、冷たいもの食べた時?今は痛む?」

「う~~ん、冷たいのは大丈夫です。今は痛みも何もなくて」

「温かいのは?」

「それも全然なんとも……」

「あ!わかった!チョコ食べた?!甘いもの!」

「!!食べました!!!確かにチョコ食べた時痛かったです!!」

「あ~~…浸透圧……」

.

?!?!?

.

え、なに?!なんて?!?!

何そのちょっと意味深な浸透圧!!!

.

.

もう耳にすることはないだろうと思ってた単語が出てきて驚きを隠せない私。

浸透圧について説明してくれる先生。

(歯は何層かになってて、エナメル質の下の部分がどうにかなってるんだとか。)(凄く丁寧に教えてくれたのに私の理解力と記憶力が低いためにこんな説明しかできずごめんなさい)

結果、

「知覚過敏かな?」

って、シュミテクトミニサイズをプレゼントしてくれました。

これ本当に凄くて、使い始めてから痛みも何も無いです。

歯が痛むのって虫歯だけじゃないんですね。みなさんも歯はお大事に!

.

.

次回はちゃんとお花に関すること書きます。

中田