あげすぎ注意

前回(3月28日)の記事でお話しした歯医者の院長先生、

私が花屋で働いていることを知っているので、毎回お花に関することを質問してきてくれます。

「プリザーブドフラワーって何?」

「胡蝶蘭ってどう育てたらいい?」

などなど…

前回行った時はこんな質問が。

「アレンジメント貰ったんだけど、お水って毎日あげた方がいいの?スポンジみたいなのに挿さってるんだけど…」

.

お花の管理の仕方、気になりますよね。いただいたものなら尚更。長く持たせたいですし。

上記質問のように、スポンジに挿さっているアレンジメントでしたら

そのスポンジ自体に水が含まれてるので、毎日あげなきゃ!なんて思わなくても大丈夫です。

ですがスポンジは一度乾くと水を吸収しなくなってしまうので、器から溢れないくらいにはお水をあげておいたほうが安心ですね!

なんて説明すると

.

「お水あげると漏れてきちゃって」

.

と院長先生。

器に穴があいてるのでは…?

と思ったのですがそうじゃないらしく。

私も一緒に聞いてた歯科助手のお姉さんも「器に問題がないならなんだろうね~」と分からず…

話を聞いていくと、院長先生、アレンジメントを貰ってから毎日お水を足してたようで。

「もしかして漏れてるんじゃなくて溢れてるんじゃ…?」

まさかそんな…と思ったのですが、

答えは的中!お水の減るスピードに対して足すお水が多かった為に器から溢れていたみたいです!先生お茶目~!!

お水を足す際は器の中を確認しながらにしましょうね!

.

ちなみに、スポンジは”オアシス(フローラルフォーム)”といいます。お花が終わった後に残ったスポンジは、ギューっと潰してから捨てて下さいね!

.

中田