3ヶ月でやるべきこと多数。

DSC_0053

 花屋さんの1年で1番大きいイベント「母の日」が終わりほっとしています。

ですがここからが私が1年で一番がんばる季節です。それは仕事の量はそれほど多くない6,7,8月の3ヶ月で何をするか?!でその後の1年が変わってきます。この3ヶ月はフローリストとしてというよりは花屋の社長としての時間を使います。

 まず今一番取り組んでいる「ITはなみつ 事務お助けシステム」を完成し実装させることです。これは実は2年ほど前から進めているプランで当初は4ヶ月ほどで出来上がる予定でしたが、なんだかんだで2年たってしまいました。中身ははなみつのHPからのオーダーがボタンひとつで伝票発行と、顧客管理ができ、お客様に送るお花の写真のメール送信も手間なくでき、その写真がそのままはなみつのHPに「作品事例」としてアップできるというシステムで、HPの管理運営も超簡単になるというものです。一緒に進めている洞爺湖の会社に先週土曜日に打ち合わせに行って来たのですが、とてもいい感じで話し合いができ、今月中には一応目処が着き、そこからブラッシュアップして秋ごろまでには大完成!!と行きたいと思っています。

 そしてもうひとつ進めていることは「花屋の配達専門運送業務」です。これははなみつでやるのではありませんが、今札幌市内の運送会社さんと打ち合わせをしている最中です。これはどういうことかというと札幌のはなやさんが自分のお店の商品を自社配送するのではなく配達のみを運送業者さんに委託するということです。まずはテストで市内の3,4社の荷物を軽自動車1,2台で市内配送するというところからスタートしていき、最終的には札幌市内で複数の拠点を作りそこまではなやさんが配達商品を持ち込み運送業者さんが配送するということです。  今までアイディアや発想は何度も出ていたのですが、今回ついに実現です!!! 花屋さんの配達業務には車1台と人件費一人分、諸経費もろもろ合わせると30万円近くかかっています。この部分を何とかしないと花屋さんという事業がいつまでたっても異業種から置いていかれて労働条件などの向上もできず、いい人材も入ってきません。それをすべて変えるためにもこの「花屋専用運送会社」が必要なんです!!! まだまだテストを始める前の段階ですが、興味のある方はご連絡ください。色々と皆さんの意見も聞きながらいいサービスにしていこうと思っていますので!!

 今日はいつになく熱く書きましたが、書いたからにはすべて実行します!! はなみつ