• HOME
  • >
  • はなみつブログ

札幌の花屋「さとうはなみつ」のブログ。お花のこと。スタッフのこと。はなみつのこと。

ありがとう、野村監督

2020.02.12

 私が大学3年生のころ花屋でバイトをしていて先輩が「今日の夜ホテルのディナーショーのチケット2枚あるから一緒に行こう!」と誘ってくれたのが野村克也さんのディナーショーでした。

 正直それまで私は野村さんがあまり好きではなく「このおじさん文句ばっかり言って、いやだなー」くらいにしか思っていませんでしたがディナーのほうに釣られて行きました。

 スタートは当時の有名選手の悪口や、テレビで言えないようなエピソードだったんですが、その中である超有名なスター選手について「彼は入団一年目が一番良くて今ではどんどん悪くなっている、その理由は練習内容、彼のバッティング練習は自分が得意なコースに投げてもらってそれを気持ちよく打ってるだけ、だからいつまでたっても苦手が克服できないんだ」とズバッといいました。そして「プロ野球に入ってくる選手はみんな素晴らしい才能の持ち主。でも入った後は才能ではなく努力で道が分かれるんだ。しっかり考えて努力をした者だけが「超一流になれる」この言葉に私は衝撃を受けました。

 それまで才能のある人はすごいなー、単純にそう思っていた大学生の私、野村監督の「考えない奴は馬鹿だ!!」という言葉に「とにかく考えろ、凡人でも考えて、考えて、どうやれば上手くなる、どうやればあいつに勝てる、ズルをしてでも勝てる方法を考えるんだ」と私でも人よりも上に行けるんだと光をもらった夜でした。

 そのあとに野村さんの著書「野村ノート」を買って読み、改めて野村克也さんが大好きになりました。野村さんありがとうございました。あなたのおかげで私は戦えていますよ! 佐藤花光

 

ARCHIVE